探偵の料金システムを理解して、費用を抑える方法とは

探偵に支払う料金システム

たいていの場合、探偵に支払う料金は調査が一段落ついたときに支払う方法が一般的です。たとえば調査人についてある程度の情報を入手することができ、証拠写真と共にそれを依頼人に伝えた時点で料金を支払うというものです。

 

このとき探偵の多くは依頼人に更なる調査を希望するか、それともここで調査を終了するかを訪ねます。これには二つの目的があります。一つは調査人がとことん調査人の行動の真意について知りたいと思っているかどうかを確かめること、そしてもう一つは調査人の感情を考慮するというものです。

 

依頼人の中には調査人が白か、それとも黒かをはっきりさせたいと感じている人がいます。そのような場合、探偵は調査人の希望に精一杯応えることができるように全力を尽くして調査を続行します。しかし中には途中経過の時点で調査人の裏切り行為にある程気づき、これ以上調査を進めて真相を知ることで傷深くつきたくないという依頼人もいます。そのような人の多くは途中で調査を打ち切るようお願いすることがあります。

 

このように調査の途中経過ごとに料金を支払うシステムは依頼人にとってメリットとなることが多々あり、経済的にも感情的にも助けになるシステムであるといえます。